強烈カウンター!ヘビィボウガン 鉄蟲糸技 カウンターショット

モンスターハンターライズ(MHRise)から実装された、新要素「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」。

今回は、ヘビィボウガンの鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)「カウンターショット」について、使い方等詳しく解説していきたいと思います!

なお、ご存知かとは思いますが、鉄蟲糸技は全て「抜刀中」にしか使えませんからね~

《週間人気記事Best3》

ヘビィボウガン紹介公式動画

Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』武器紹介動画:ヘビィボウガン

まずは、両鉄蟲糸技も登場しているので、公式動画でイメージをつかんでくださいませ!

カウンターショットはどんな技?

MHRiseヘビィボウガンカウンターショット
アンカーガード公式説明

公式説明では、「糸を張り反撃の構えをとる。構え中に攻撃を受けると、強力なカウンター射撃を行う。」となっています。体験版では、「アンカーガード」になってましたけどね。

カウンターショット基礎情報

カウンターショット基礎情報
  • コマンド:R+X
  • 翔蟲消費量:2匹
  • 再使用時間:20秒(1匹10秒)

ガード成立からのカウンターショット

発動すると、地面に鉄蟲糸を張って即座にガード体勢をとるカウンターショット。

ガードが成功すると自動で溜めを開始し、ZR入力で強力なカウンターショットを発射します。

最速カウンターショットは何秒?

検証してみた結果、最速のカウンターショットは、ガード成立から「約1.5秒後」に可能でした。

ちなみに、構えたままで何も入力しないと、約4.5秒で勝手に発射します。

全方位ガード可能

他の武器種のガードカウンター系と違って、カウンターショットは何と、全方位ガード可能となっていました!

バリアでも張ってるんでしょうかねー

しかしMHRiseになってから、やたらとカウンター系行動増えましたよね。

ガード成立後の瞬時振り向き

ガードできたけど、モンスターが画面外とか変な方向に行ってうまく狙えないって事、たまにありますよね?

そういう時は、

ガード後の瞬時振り向き
  1. Lボタンを押して、カメラ自体をターゲットモンスターに向ける
  2. その状態でZLを押すと、画面中央に照準が出現し、ハンターもグルンと回転して照準方向を向く
  3. ZLを押したまま右スティックで角度を微調整
  4. ZRでカウンターショット発射!

の流れで撃つと狙いやすいですよ!

左スティックでも射撃方向変更可能なのですが、これ実は方向転換速度が激遅なので、封印推奨(笑)

角度調整は必ず、ZL+右スティックでやるのをオススメします。

なお上記の方法は、「ターゲットカメラ方式」の場合なので、「ロックオンカメラ方式」にしている場合は、①のターゲットにカメラを向ける操作は省略できますね。

カウンターショットの溜めダメージ

体験版オサイズチの頭で、とりあえず最大まで(ZRを押さずに)溜めてダメージを比較してみた所、

カウンターショットの溜めダメージ比較
  • 溜めなし:189ダメージ
  • 最後まで溜め:189ダメージ

となり、全く変わりませんでした。

期待させやがって…

カウンターショットのSA(スーパーアーマー:怯み無効)

この溜め開始から発射までは、怯み無効のSAは付いている様子。

しかし、ふっ飛ばし等の強めの攻撃は無効化できないバージョンのやつなので、過信は禁物です。

ダメージ軽減も、残念ながらありませんでした。

ガード不成立の場合

ガード自体が不成立の場合は、4秒後に自動で構えを解きます。

ちなみに、構えから約2.5秒以降は、Bで構えをキャンセルして回避も可能でしたよ。

ヘビィボウガン 鉄蟲糸技「カウンターショット」まとめ

ヘビィボウガン鉄蟲糸技カウンターショット
カウンターショット炸裂!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、ヘビィボウガンの鉄蟲糸技「カウンターショット」について書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

カウンターショットはうまく弱点に当たると、かなりのダメージが出ますね~

ガード成功しても、発射まで少々間があるので、その間に他の攻撃でふっ飛ばされる事も稀によくありますが(笑)

所で、ガード前提の鉄蟲糸技があるという事は、MHRiseのヘビィボウガンは盾を外せないんでしょうかね?

ヘビィボウガン鉄蟲糸技「自在鉄蟲糸滑走」の解説記事はこちら~