儀式よさらば!チャージアックス 鉄蟲糸技 カウンターフルチャージ

モンスターハンターライズ(MHRise)から実装された、新要素「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」。

今回は、チャージアックスの鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)「カウンターフルチャージ」について、使い方等詳しく解説していきたいと思います!

なお、ご存知かとは思いますが、鉄蟲糸技は全て「抜刀中」にしか使えませんからね~

《週間人気記事Best3》

チャージアックス紹介公式動画

Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』武器紹介動画:チャージアックス

まずは、両鉄蟲糸技も登場しているので、公式動画でイメージをつかんでくださいませ!

カウンターフルチャージはどんな技?

MHRiseチャアクカウンターフルチャージ
カウチャ公式説明

公式説明では、「地面へ糸を張りつつ盾を構える。構え中に攻撃を受けることで、ビンが最大までチャージされる。」となっています。

カウンターフルチャージ基礎情報

カウンターフルチャージ基礎情報
  • コマンド:ZL+A
  • 翔蟲消費量:1匹
  • 再使用時間:14秒

即座にガード体勢に

カウンターフルチャージを発動させると、剣状態からでも斧状態からでも、即座に鉄蟲糸を張りガード体勢に。

この状態で攻撃を受けると、その衝撃を利用してか、ビンがフルチャージされます。

斧状態からでも即座にガードできるのは、非常に便利ですね!

全方位ガードではない

なお、別に全方位ガードという訳ではないので、後方からだと普通にめくりヒットされます

ちなみに、ガード発動時の方向転換はできませんでした。

ガンスのガードエッジはできるんだけどなー

チャージ後の攻撃派生

カウンターフルチャージ(略してカウチャ)は、ガードモーションが入るので、発動後は必ず剣モードになります。

カウチャ発動後の攻撃派生は、

カウンターフルチャージ後の攻撃派生
  • X:高圧属性斬り(剣強化)
  • A:斧変形斬り
  • X+A:(超)高出力属性解放斬り

でした。

Xで、やたらとモーションの長い、剣強化が即座にできるのはとても便利!

あれ、何となく面倒で、あんまり使ってませんでしたよ…

チャージ後の方向転換は?

カウチャ後にできるのは、(超)高出力属性解放斬り自体の方向転換(20度ぐらい?)だけで、それ以外の方向転換は、残念ながらできませんでした。

なので、カウチャに成功しても、うまく反撃が決まらない事も結構ありますね。

モンスターのブレスをカウンターして、頭に(超)高出力とかおすすめです!

チャージアックス 鉄蟲糸技「カウンターフルチャージ」まとめ

MHRiseチャージアックス鉄蟲糸技
カウチ便利~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、チャージアックスの鉄蟲糸技「カウンターフルチャージ」について書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

何かと儀式の多いチャアクにとって、これは便利な鉄蟲糸技ですよね~

開幕咆哮時とかはもう、これで決まりでしょう!

「カウチャ⇒高出力⇒キャンセル盾強化」で、一瞬で盾強化まで完了してしまいます。

ただ、方向転換性能は全然高くないので、うまく反撃が決まらない事もあるのが、玉にキズな感じがしましたね。

チャアク鉄蟲糸技「形態変化前進」の記事はこちらでーす!