片手剣 鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)「飛影(ひえい)&風車(かざぐるま)」使い方等解説|モンハンライズ(MHRise)攻略

モンスターハンターライズ(MHRise)から、新要素「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」が実装されました。

今回は、片手剣の鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)「飛影(ひえい)&風車(かざぐるま)」について、詳しく解説していきたいと思います!

なお、ご存知かとは思いますが、鉄蟲糸技は全て「抜刀中」にしか使えませんからね~

《週間人気記事Best3》

片手剣紹介公式動画

Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』武器紹介動画:片手剣

まずは、両鉄蟲糸技も登場しているので、公式動画でイメージをつかんでくださいませ!

片手剣 鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)「飛影(ひえい)」

飛影(ひえい)はどんな技?

公式説明では、「前方に跳躍しながら攻撃を行う。攻撃を当てることで、駆け上がり斬りに派生できる。派生後は空中からフォールバッシュなどの攻撃が可能。」となっていますね。

飛影(ひえい)基礎情報

飛影(ひえい)基礎情報
  • コマンド:ZL+X
  • 翔蟲消費量:1匹
  • 再使用時間:6秒

飛影(ひえい)の使い方等解説

X系統の跳躍スキル

ZL+Xで発動すると、ハンターの向いている方向斜め上方に、大きく跳躍ながら斬撃を放ちます。

ここまでは、よくあるZL+X系統の動きですね。

飛影ヒット時の攻撃派生

飛影がモンスターにヒットすると、「駆け上がり斬り」が発動して、真上に大きく再跳躍します。

その後は、Xで斬撃に、Aでフォールバッシュ(盾攻撃)に、X+Aで落下突き(3ヒット)に派生します。

ちなみにこの派生は、ジャストラッシュ最終段から出る駆け上がり斬りと同じです。

飛影を空振りするとどうなる?

飛影を発動してもモンスターに当たらなかった場合、何も入力しないと、斬撃攻撃をしながら着地します。

この攻撃の後は、XもAも、地上用の普通の攻撃に繋がります。

X+Aでは突進斬りが発動。もちろん回避も可能です。

いきなりのバックステップはできませんでした。

ちなみに、空中でXかAを押すと、追加で一回斬撃が出ます。

飛影⇒落下突きが超便利!

実はこの飛影、空中でX+Aを入力する事により、その場で落下突き(真下に3ヒット)が発動するんですよ。

なので、モンスターを飛び越えそうになった場合でも、落下突きで対処可能。

飛び越すしかない、他の武器のX系統の跳躍糸技に比べて、これはかなりのアドバンテージだと思います。

飛影最高かよ。

片手剣 鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)「風車(かざぐるま)」

風車(かざぐるま)はどんな技?

公式説明では、「剣に鉄蟲糸を結びつけ、振り回す。技の出かけはモンスターの攻撃を無効化できる。」となっています。

風車(かざぐるま)基礎情報

風車(かざぐるま)基礎情報
  • コマンド:ZL+A
  • 翔蟲消費量:2匹
  • 再使用時間:20秒(1匹10秒)

風車(かざぐるま)の使い方等

カウンター定点攻撃糸技として有能

モンハンクロス系の狩技、「ラウンドフォース」みたいな鉄蟲糸技です。

発動すると、剣に鉄蟲糸を結び、振り回して周辺広範囲を複数回攻撃。

公式説明では、「技の出かけはモンスターの攻撃を無効化」となっていますが、技の中盤~出終わりぐらいまで、結構長めの無敵時間があるんじゃないですかね~

体験版リオレイアの頭部に当ててみた所、「16ダメージ×6発+41ダメージ×1発=137ダメージ」と、なかなかのダメージソースにもなりそうです。

風車後の攻撃派生は、Xでの通常攻撃と回避のみ可能でした。

翔蟲使用量は二匹ですが、クールタイム20秒なので、カウンター定点攻撃用として、十分使える鉄蟲糸技だと思います。

読み方は、「ふうしゃ」か「かざぐるま」かは知りません(笑)

片手剣 鉄蟲糸技まとめ

MHRise片手剣鉄蟲糸技風車

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クールタイムが、納刀時の疾翔(はやがけ)と同じく“6秒”と、非常に短い飛影

滞空中にX+A入力で出せる「落下突き」が、超絶便利ですよね!

他の武器種のZL+X系跳躍攻撃で、一体何度モンスを飛び越えた事か…

空振り時入力なしでも、着地時の隙が少なく、「抜刀時の移動手段」としてもどんどん使っていける、優良スキルだと思います!

風車も、定点カウンター攻撃として十分な性能で、体験版片手剣の鉄蟲糸技は、両方共なかなか良い感じですよね~

という所で、また次の記事でお会いしましょう!