これは実戦的!弱点特効ありで 攻撃vs見切り期待値比較(超会心あり)|サンブレイク版

先日リライトした、「攻撃と見切りどっちが強い?(超会心含む)サンブレイク版」の続きです。

もちろんスキル構成によりますが、まずは弱点特効Lv3を最優先で付け、余ったスロに攻撃や見切り、超会心等を入れていくパターンってかなり多くないですか!?

そこで今回は、より実戦に近い形での検証をするべく、弱点特効Lv3を発動させた状態からの攻撃と見切りのダメージ上昇率を、超会心Lv別に比較検証してみましたよ!

「は?弱点特効ありだと何が違うんじゃ??」とお思いの方もおられるかと思いますが、意外と面白い結果になりましたので、ぜひ最後までお読みくださいませ~

※まだの方は、こちら↓ を先に読まれると理解しやすいと思います。

《週間人気記事Best3》

「弱点特効」の効果説明

弱点特効説明

まずは、ご存知かとも思いますが、弱点特効スキルの簡単な説明から。

弱点特効は、その名の通りモンスターの弱点部位(肉質45以上)に攻撃がヒットした場合にのみ効果が発動し、

弱点特効のダメージ増加率
弱点特効
Lv
会心率
上昇量
ダメージ
期待値上昇率
上がり幅
115%3.75%3.75
230%7.50%3.75
350%12.50%5

上記の様に、2スロ×3でMAX発動するにも関わらずかなり高めのダメージ期待値上昇率を持つ、最強格のスキルです。

ただ、弱点部位にヒットしないと当然ながら会心率+0%ですので、ハンターの腕前及びモンスターの肉質に大きく左右される、意外とテクニカルなスキルでもあります。

Lv2からLv3への上がり幅が他より大きいので、できればLv3まで上げちゃうのがお得です。

「超会心」の効果説明

超会心スキル説明
超会心スキル説明

ついでに超会心の説明も。超会心は、

超会心の効果と上昇量
超会心
Lv
会心時
ダメージ上昇
025%
130%
235%
340%

といった感じに、会心発生時のダメージ上昇量を上げる強スキルです。

注意点としては、会心率が低い状態では、お世辞にも期待値上昇率が高いとは言えない事ですかね。

その辺りについて詳しくは、

をぜひお読みください!

弱点特効ありでは攻撃と見切りどっちが強い?

それではいよいよ、弱点特効Lv3を付けた状態で、超会心Lv別に、「攻撃」と「見切り」のダメージ上昇率を比較していきたいと思います。

計算には前回と同じく、レア10最終強化武器として平均的な攻撃力を持つ太刀「カムラノ傑刀(攻撃力320・会心率0%)」を採用し、「爪護符で攻撃力+15 & ヒトダマドリ等で攻撃力+10」のよくありそうな状況を想定。

まずは参考に、前回作った弱点特効なし状態の比較表を置いときますね。

弱特なし 攻撃と見切り比較
Lv攻撃超会心なし
見切り
超会心1
見切り
超会心2
見切り
超会心3
見切り
10.87%1.25%1.50%1.75%2.00%
21.74%2.50%3.00%3.50%4.00%
32.61%3.75%4.50%5.25%6.00%
46.67%5.00%6.00%7.00%8.00%
57.83%6.25%7.50%8.75%10.00%
69.86%7.50%9.00%10.50%12.00%
712.17%10.00%12.00%14.00%16.00%

まとめると、

弱特なしLv別まとめ
  • Lv1~3:全パターンで見切り有利
  • Lv4~7:超会心1までは攻撃有利
  • Lv4~7:超会心2以上では見切り有利

となっていました。

弱点特効50%時の 攻撃vs見切り比較

さて、ここからが本番の、「弱点特効Lv3で会心率+50%になった状態」をベースにした検証です。

会心率が+50%になった事により、ベースとなる期待値も、345⇒388.1と、12.5%も上昇しています。やっぱ弱特つえー

この状態から、攻撃と見切りを付けていったダメージ期待値比較表がこちらです!

弱特50% 攻撃と見切り比較
Lv攻撃超会心なし
見切り
超会心1
見切り
超会心2
見切り
超会心3
見切り
10.88%1.12%1.29%1.48%1.67%
21.75%2.23%2.60%2.97%3.33%
32.62%3.34%3.90%4.46%5.00%
46.67%4.45%5.20%5.95%6.67%
57.83%5.56%6.51%7.44%8.33%
69.86%6.67%7.81%8.93%10.00%
712.18%8.90%10.42%11.91%13.33%

まとめると、

弱特50%Lv別まとめ
  • Lv1~3:全パターンで見切り有利
  • Lv4~7:超会心2までは攻撃有利
  • Lv4~7:超会心3のLv4で攻撃=見切り
  • Lv4~7:超会心3のLv5以上で見切り有利

となりました。

攻撃に関しては、弱点特効や超会心があってもなくてもほぼ同じ上昇率でした。

対して見切りは、弱点特効なしの状態に比べると、やはり全てのレベルで上昇率が下がっていますね。

これは、「元の会心率が高いほど、会心率上昇の恩恵が薄れる」という性質によるものです。ココテストデマスヨー

この定理(?)の影響により、LV4~7での攻撃有利の条件が、「超会心1まで⇒超会心2まで」と、丸々超会心一個分スライドしてしまいました!

超会心3のLv4時点で、「攻撃=見切り」となったのは偶然で面白いですね。

弱点特効40%時の 攻撃vs見切り比較

ここで、さらなる疑問が湧いてきます。

「てか、100%弱点殴るの無理じゃね?」

はい、その通りなんですよね。

武器種にもよりますが、相当なプロハン様でもない限り、100%弱点のみを攻撃するのは至難の業だと思います。

そこでついでに、「8割程度弱点にヒットした」条件での計算もやってみました。こっちの方が、より実戦的だと思います。

まぁ単に、弱点特効Lv3の会心率上昇を、「50%×0.8=40%」として計算し直しただけなんですけどねー

弱特40% 攻撃と見切り比較
Lv攻撃超会心なし
見切り
超会心1
見切り
超会心2
見切り
超会心3
見切り
10.87%1.14%1.34%1.54%1.72%
21.74%2.27%2.68%3.07%3.45%
32.61%3.41%4.02%4.6%5.17%
46.67%4.55%5.36%6.14%6.90%
57.83%5.68%6.70%7.68%8.62%
69.86%6.82%8.04%9.21%10.34%
712.17%9.09%10.71%12.28%13.79%

まとめると、

弱特40%Lv別まとめ
  • Lv1~3:全パターンで見切り有利
  • Lv4~7:超会心1及び超会心2のLv6までは攻撃有利
  • Lv4~7:超会心2のLv7以上で見切り有利

となりました。

元会心率が10%低下した事により、少し見切り有利の幅が増えましたね。

超会心2のLv7時点では、「攻撃12.17% vs 見切り12.28%」と、差が0.11%しかありませんので、この辺りは好みで選んでも良いと思います。

「弱点特効ありで 攻撃vs見切り期待値比較」まとめ

シュールでワロタ

相当小難しい記事を、最後までお読み頂きありがとうございました。

今回は前回に引き続き、攻撃と見切りの期待値上昇率比較を、より実戦的に弱点特効Lv3を発動させて検証してみましたが、いかがだったでしょうか?

イメージ的には、「弱特入れたら会心率上がるんだから、見切り有利になるんじゃないの?」と思いがちですが、例の定理により実は逆になるんですよね~

Lv1~3では全パターンで見切り有利

Lv4以上での弱点特効Lv3+超会心Lv2までしか積めない状況では、ほぼ攻撃の方が有利という結果になりました。

永遠のライバル攻撃と見切り。

今作MHRise:SBでの調整は、どちらにも長所が有り、かなりの良調整になっていると思いました!

弱点特効なしの攻撃vs見切りはこちらー

会心率と超会心期待値の関係記事はこちらでありんす。