強SAで強引に!スラッシュアックス 鉄蟲糸技 金剛連斧

モンスターハンターライズ(MHRise)から実装された、新要素「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」。

今回は、ガンランスの鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)「金剛連斧(こんごうれんぷ)」について、使い方等詳しく解説していきたいと思います!

なお、ご存知かとは思いますが、鉄蟲糸技は全て「抜刀中」にしか使えませんからね~

《週間人気記事Best3》

スラッシュアックス紹介公式動画

Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』武器紹介動画:スラッシュアックス

まずは、両鉄蟲糸技も登場しているので、公式動画でイメージをつかんでくださいませ!

金剛連斧はどんな技?

MHRiseスラアク金剛連斧
金剛連斧公式説明

公式説明では、「前方に移動しながら攻撃を行う。あらゆる攻撃を受けても、のけぞったり、吹き飛ばされたりしない強靭な性能を持つ。」となっていますね。

金剛連斧基礎情報

金剛連斧基礎情報
  • コマンド:ZL+X
  • 翔蟲消費量:1匹
  • 再使用時間:13.5秒

2秒間の強SA付き

金剛連斧には、非常に長いSA(スーパーアーマー)が付いています。

スーパーアーマーというのは、「ダメージはくらうが、のけぞりやふっ飛ばし無効状態」のこと。

SA中の被ダメージ軽減効果について検証してみた所、大剣のタックルと同値の、被ダメージ50%カットの強SAでした。

金剛連斧の場合、この強SA状態が、技の出始めの翔蟲射出から、技の出終わりの最終攻撃終了までの約2秒間、ずっと継続

なので、モンスターの攻撃に敢えて合わせたりと、結構強引に攻めていく事も余裕で可能に。

これは、かなり便利ですよ!

ただ、無敵ではないので、”いい感じで攻めてたはずなのに、いつの間にか瀕死状態”なんて事もありますね(笑)

斧振り下ろし方向転換可能

金剛連斧を発動すると、翔蟲を射出して、その方向に移動しながら連続攻撃していきます。

そして、二回攻撃した後の最後の三回目の斧振り下ろしは、方向転換が可能

この方向転換の角度は、始動が斧モードか剣モードかで違っていて、

金剛連斧の方向転換角度
  • 斧モード始動:約90度
  • 剣モード始動:約30度

となっていました。

角度に関しては、かなりアバウトなので、ご参考程度でお願いしますね。

とにかく、斧に比べて剣モードでは、方向転換角度にかなりの制限があったのは事実。

なので、どちらかと言えば斧モード始動の方が、最後の叩きつけは当てやすいですね~

金剛連斧後の攻撃派生

金剛連斧は、最後に斧で叩きつけるので、金剛連斧後は必ず斧モードに。

そこからの攻撃派生は、

金剛連斧後の攻撃派生
  • X:斧に変形する時の斧攻撃
  • 左スティック+X:なぎ払い変形斬り
  • A:剣に変形斬り
  • 左スティック+A:方向転換して剣に変形斬り

となっていました。

この攻撃派生に関しては、全方向に方向転換可能なので、モンスターが多少移動していても当てやすくなっています。

金剛連斧のダメージは?

体験版のタマミツネの頭部に金剛連斧を当ててみた所、「48+39+73=160ダメージ」でした。

移動攻撃なので、全段を弱点部位に当てるのは難しいですが、うまく当たれば結構良いダメージに。

あと、全攻撃に操竜値蓄積効果もありますね。

スラッシュアックス 鉄蟲糸技「金剛連斧」まとめ

鉄蟲糸技 金剛連斧
強引に行こう

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、スラッシュアックスの鉄蟲糸技「金剛連斧(こんごうれんぷ)」について書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

約2秒間と、かなり長めのスーパーアーマーを持つ金剛連斧。

しかも、被ダメージ半減の強SAですぜ!

これはもう、強引に攻めていくしかないでしょう。

翔蟲消費一匹かつ再使用時間13.5秒とお手軽なので、移動に攻撃に、ガンガン使っていける良糸技だと思いました。

長い無敵時間を持つスラッシュチャージャーはこちら~